大山の周辺案内
大山の周辺案内

大山の周辺案内

歴史ある山楽荘の周辺案内です。

観光マップ
大山登山
大山登山

夏山登山コースとユートピアコースの二種類の登山コースを持つ大山。
初心者の方はまず夏山登山コースをおすすめします。約4時間35分ほどのこのコースでは国指定重要文化財の大山寺阿弥陀堂を通り、山頂付近では国指定特別天然記念物であるダイセンキャラボクを目にすることが出来ます。
ユートピアコースは比較的登山に慣れた方におすすめのコースで7月の下旬から8月の上旬に掛けて咲き乱れる花畑がご覧いただけます。

自然歴史館
鳥取県立大山自然歴史館

大山の植物、歴史など大山の事を詳しく知りたいならまずこの自然歴史館へ
展望テラスもあり、大山の"今"の情報が手に入ります。

徒歩5分

夏スキー場
大山スキー場

4つのスキー場が連なる大山スキー場
初心者から上級者まで楽しめるスキー場があり自分に合ったスキー場へすぐ行くことが出来ます。
冬だけでなく夏は緑の芝生広がる絶景のポイント、眼下に弓ヶ浜が広がりレジャーにはぴったりのスポットです。

ブナ新緑
ブナの森と古道散策

大山寺地区には160カ所にも及ぶ、修行道場や僧坊の跡が林の中にかつての栄華を偲ぶかのようにひっそりとたたずんでいます。これらの史跡や神社仏閣を古道をめぐりながら、散策するのはいかがでしょう。ブナの原生林や杉の巨木が当館より徒歩数分の距離に広がり、皆様を癒しの世界へといざないます。歩きやすい靴と飲料などをお持ちであれば手軽に楽しめるものから、より満喫できるトレッキングコースなど体力に合わせた自然の楽しみ方ができます。

新緑のブナの森→

金門夕日
金門

佐陀川の両岸にそびえる岩壁はまるで一枚の大きな岩を半分に裂いたような絶景。
そんな岩壁を神門に例え御金門と呼ばれ信仰の聖地として僧兵たちが修行に励んだ場所です。6月には断崖のわずかな隙間に夕日が落ちるという神秘的な光景を目にすることが出来ます。撮影スポットにも最適。

徒歩5分 6月2日の夕日→

石畳夏
石畳参道

大神山神社へと続く緑の木々に囲まれた石畳の参道は約800mもある日本一長い自然石の参道です。
別名"御幸参道"とも呼ばれるこの道を僧兵たちも通っていました。参道脇には大山の澄んだ湧き水が流れ、静かなその風景はかつて僧兵たちが参拝する際のどを潤していた情景が浮かぶ様です。

徒歩1分



大山年中行事
5月24日
大山寺御幸行幸(春の大山さん)、阿弥陀堂開門日
6月第1土曜
夏山開き前夜祭(たいまつ行列)
8月13・14・15日 参道お盆の大献灯
8月15日 大山寺阿弥陀堂施餓鬼法要、阿弥陀堂開門日
8月最終日曜
参道烏天狗祭り(そば流し)
10月20日〜11月上旬 紅葉まつり / 10月24日・稚児行列、採灯大護摩法要(秋の大山さん)
12月23日 大山スキー場開き